天皇賞・秋

2022年10月30日(日)東京競馬場。

逃げ馬には要注意。このデータ表には必ずしも該当しない。
それは以前から頭にあったし、ましてやパンサラッサはGⅠ馬だった。
このレースでは忘れてしまって、データ通りの選択が出来ていなかった。

過去3年の1〜3着馬のデータを基本として選択していれば正解だったのに、残念。
「天皇賞・秋」では、3項目に印か点数がないと3着内に入らない。
それを考えて2番人気のシャフリヤールを消しながら、
何故マリアエレーナとポタジェを買ってしまったのか。3頭を比較、結果は一目瞭然。
2頭が消えればパンサラッサは5頭目になる。点数は1項目だが、GⅠ馬の逃げ馬。
レース展開の予想を逃れて大逃げを打ったパンサラッサの2着だった。
2頭軸の難しさ、冷静なデータ判断は、今後も課題に残る。