GⅠ馬券内馬の分布

独自の評価順位における2021年と2022年上半期のGⅠ36レースを対象に
馬券内馬の分布をまとめて表にしてみた。

GⅠ3着内馬の評価順位分布(過去36レース)

評価順位1位の馬が3着内に入ったのは20/36、2位の馬券内は22/36レースだった。
1頭目が1位だったレースが20/36、1頭目が2位だったレースが12/36、3位は2/36。
つまり1位か2位の馬で3着内に入ったのが32/36レースもあった。
3位まで含めると、4位以下が1頭目だったのはたったの2レースだけ。
1位と2位の両方が馬券にならなかったのは4レース、両方馬券になったのが10レースだから
本命の軸馬は1位か2位のどっちかを選択するということだろう。

2頭目は5位までで31/36レース。4位まででも29/36で大半を占める。
対抗とするなら本命馬を除いた3〜4頭から選択する。
問題は3頭目で、3位は1回だから、4位から15位までと範囲が広い。
3頭目は選択というよりいかにして探すかということになる。